町づくりの現場、旅行者の皆さまの声から生まれた旅探し処

観魅処とは・・・

観魅処のこだわり

観魅を見つける・・

観魅指南塾

観光するなら・・・

観魅旅の仕方

匠の紹介・・・

観魅処の匠


観魅処-かんみどころ- へようこそ

こだわりポイント1旅
自ら地を巡る旅人

国内外300地域以上、自ら地を巡る「人」

 

自らの足で、300の地域を巡り、40か所を超える地でコンサルティング活動を行ってきた匠。実際に見て得た経験や調査のデータを元に分析したノウハウを精査し提供。観光の実際にこだわりがあります。


こだわりポイント2声
現場と旅行者の声が集まる

現場と旅行者からの観光の「」が集まる処

 

自治体や商工会議所をお客様に持つ「観光コンサルタントDiTHi」が母体であるため、観光まちづくりと地域を目指す旅行者の声、両方が集まります。地域の「見せたい!」、観光客の「見たい!」が充実しています。


こだわりポイント3技
一流の魅力を引き出す技

お墨付き、一流の魅力を引き出す「

 

世界専門家ネットワーク機関「GLG」に登録、他にも自治体のアドバイザー制度に在籍している匠。その「技」はお墨付きです。「質」の高いアドバイスに加えちょっと遊び心を加えた「観魅の楽しみ方」をお届けします。


観魅を見えるかする匠

経験豊富な、観魅を見える化する「

 

旅行業や交通業出身の講師が多い中、観魅処の匠は「世界の観光業」で知識を積み経験を得てきました。自らが旅をし、旅の難しさと楽しさ。そして様々な経験を与えてくれた地域を考察し、観光指南塾で提供しています。


観魅処~かんみどころ~が人気の秘密

「自分の力で魅力を発見」の喜び!

 

「観光の魅力って何?」

 

自分の親しんだエリアを飛び出て、どこかへ行き、何かを見て、聞いて、触れる。

外で体験、経験したことによって気持ちが満たされること。

 

温泉に入ってお酒を飲んだりしたこと

山や海、自然に触れてみたこと

出張で訪れて、空き時間に探索したこと

散策中に出会った面白かったこと 

 

なにも、目を血走らせ、珍しいものを探す必要はないのです。

「!?」と思ったことが、後に魅了されるポイントになる事もあります。

 

ポイントは「自分の力で魅力を発見」すること。

 

地域にとって

自分達が誇れる観光の魅力「観魅」を発見すること。

 

旅行者にとって

思い出が観光で魅了された「観魅」でいっぱいにすること。

 

観光まちづくりの現場と、それらを巡る観光客。

皆様が少しでも「観魅」を満喫できるよう、そのヒントをご提供できる指南塾。

 

これが観魅処~かんみどころ~がご好評いただいている秘密なのです。