皇太子さんも石老山、梅雨の合間に

皇太子さんも石老山、梅雨の合間に

梅雨の合間。
しぶとく雨マークが天気予報に続く中、ポッと出た晴れマーク。

近い山ほど遠いもので、なかなか行くことがなかった神奈川県相模原市にある石老山。

何年か前に皇太子さまも登ったことで、急速にその知名度が上がった様に思います。

それまでは駅に石老山の事なんか、、、表記はなかったと思いますが。。。

いつも通り過ぎてしまう相模湖駅で下車。

何名かの方々と同じバスに乗って、登山口バス停からスタートです。


石老山の岩

前日の朝まで雨が降っていたこともあって、蒸し蒸し。

ただ、雨が続いていて水が豊富だということなのか、緑がホントに鮮やか。

どなたかのブログでしたか、もののけ姫の世界とはさすがに言い過ぎかな?とはおもいましたが、この日の光景に限って言えば、かけ離れているとは思えませんでした。

時期的にもアジサイがチラホラ。

アジサイというのはやはり人の手なのでしょうか?

自生するアジサイかもわかりませんが、大きな花をつけていましたよ。

石老山の岩立て看板

また石老山は巨岩が多い山。

大月の岩殿山といい、この辺には岩が多い山があります。

いくつかの岩には名前もついていて、ちゃんとその解説の立て札が立っていました。

相模湖駅の案内所でもらえる冊子にも、巨岩の解説が詳しく書かれているものが用意されていました。

確かにこれは興味深い・・・

小さな山にこれだけの岩があり、それぞれに謂れが存在するのです。

近くに高尾山がある為なのか、地域的なものなのか、天狗様の存在感は大きいものです。


違った季節に、様々な表情があるのだろうと思う、これからは積極的に行ってみたい山に出会いました。


全国各地から観魅処の講座が選ばれるのか?

観魅指南塾の講座はこちら
観光の魅力を最大限に引き出す指南塾観魅指南塾
観光の魅力を楽しむ旅の指南塾観魅旅指南塾

旅の仕方、観光コンサルタントが教えます。