ニュージーランドで岩登り、ワナカと秋の香りと共に

ニュージーランドで岩登り

とにかくアトラクションを目標にしたニュージーランド旅。

登山と登山の中休みは、岩登りです!

山情報は日本でも十分手に入れることができなのですが、岩情報に関しては全くだった今回。

現地調達です。

ニュージーランドの自然のボルダリングスポットと言うと、クライストチャーチから車で1時間ほどの、キャッスルヒル - Castle Hill が有名です。

ふかふかの草の上に、なんとも言えない巨岩奇岩が並ぶ場所で、クライマーでなくとも面白い景色が見られると有名な場所なんです。


ただ今回は時間と道具の問題もあり、割愛。

アドベンチャーの町、ワナカにあるのではないか?との願いを込めて行ってみました。

早速、山ショップにてトポをゲット。

ニュージーランド南島でのクライミングスポット全てを網羅した一冊です。

日本と違って、ボルダリングよりも圧倒的にロープクライミングが主。

数少ないボルダリングスポットを探すのは、実はちょっと手間取りました。

山ショップのお姉さんも、ロープについては詳しいのですが、ボルダリングに関してはそこまではと・・・

早速朝ごはんを食べながらトポを開いてみました。

前日訪れた場所は、やはりこの周辺ではクライミングスポットということで、記載がありました。

そしてもう一か所。

ニュージーランドのワナカで秋

ワナカ湖の一角に!

ちょっと遅かったのですが、秋の名所であるワナカでその名残を探してみるのも楽しみに、行ってみる事に。

天気も良くない事もあって、ちょっと寒い日。

小さい秋見つけて、チョーク跡のついた岩を発見。

ニュージーランドでは日本の「級・段」評価はもちろんなく、「V」評価。

ロープでも随分と違うグレードの評価となっていますので、ご興味ある方はぜひ現地のトポを手にしてみてください。

今回は比較的簡単な課題をやってみました。


クライミングシューズはありませんでしたが、幸い登山靴は持参。

グリップ力は普通の靴よりマシでしょ?なんて思ってやってみましたが、まぁ~無理ですね。

中休みの日という事もふまえて、次回ニュージーランドを訪れる時に期待して、次ぐ登山へ向けての行動食を購入。

日本で売っているクリフバーもあるし、高カロリーの軽食は日本よりも豊富。

行動食としてはもってこいだけど、普段からこれをおやつに食べるとなると、恐ろしいものです。


全国各地から観魅処の講座が選ばれるのか?

観魅指南塾の講座はこちら
観光の魅力を最大限に引き出す指南塾観魅指南塾
観光の魅力を楽しむ旅の指南塾観魅旅指南塾

旅の仕方、観光コンサルタントが教えます。