ほっほっほ北陸へ、取材併せてリピート旅

はくたか561号北陸記

以前お仕事では伺ったことのある、石川県。

そしてプライベートでは行ったことのある富山県。

今回は、観光コンサルタントとしての取材と併せて、リピート旅。

観魅処でもご紹介しているとおり、以前訪れた場所でも、立場や時間、タイミングや季節が変われば新しい発見ができるものです。

もちろん私もその一人。

以前訪れたことがあっても、目的や見方が変われば、まったく新しい旅ができるものです。

 


今回は急ぐ旅でもないし、ゆっくり「はくたか」で行くことにしました。

その代わり、長い時間をリラックスして行くために、(腰への影響もあり)グリーンで行くことに。

意外とグリーン料金も安いですからね。

これからの1週間を考えて、以前の坐骨神経痛を考慮してみると、必要経費です。


荷物はバックパック、リュックです。

プランの中で、荷物を持っての移動を計画していたので、スーツケースではちょっと行動力が落ちてしまうという判断です。

荷物を持つ手段でも、行動力と行動量はずいぶん変わるものですからね。


ただやはり北陸新幹線というのは、東京と北陸を結ぶ素晴らしい路線です。

3時間も乗っていれば金沢に到着。

駅弁食べて景色眺めて、ネットで現地情報でも拾っていればあっという間ですね。

鼓をイメージした金沢の玄関「鼓門」。

やはり「たどり着いた!」という印象を与えてくれる、非常にイメージが強い場所ですね。

ここで写真を撮って、SNSにでもあげれば、みんなから「おっ、金沢行ったの?」とすぐにわかってもらえます。

これだけシンボリックなものがあるのはいいですね。

そして私の新しい秘密兵器、RICHOの全天球カメラTHETAです。

 

北陸記金沢鼓門

金沢鼓門 #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA

残念ながら全対応ではないため、360度画像を見ることができない場合もあるので、その際にはリンク先に飛んでもらってみてもらう事しかできません。

https://theta360.com/s/aepgIrtnUQM4S3m0y7LzlfTy0

ただ、最近ではFacebookでもインスタグラムでも対応しているので、実装してみました。

面白いですよ、これは!!

こうやって、思いのほか暑い思いをして北陸の修行旅が始まるのでした。



全国各地から観魅処の講座が選ばれるのか?

観魅指南塾の講座はこちら
観光の魅力を最大限に引き出す指南塾観魅指南塾
観光の魅力を楽しむ旅の指南塾観魅旅指南塾

旅の仕方、観光コンサルタントが教えます。