まさかのクアンタムに出会い、グラバーとカステラをいただく

長崎駅前と周辺と駅弁

北陸記も終っていませんが、その熱も冷めぬ間に訪れたのが九州。

全国スポーツ推進委員研究協議会に出席するという大役を背負い、せっかくならと長崎・熊本・そして会場の鹿児島へと向かう1週間のスケジュールを組みました。

今回は特別な冒険はなし。

そもそも長崎は中心街には訪れたことがなく、熊本の地震後は行っていませんでした。

もちろん観光コンサルタントとしてネタを見つけるという立ち位置は崩せませんが、まだまだ知らない3県を巡ってきました。


そこで最初の地、長崎です。

ユックリ旅が好きな私ですが、さすがに九州となると飛行機です。

若干天気が悪く、到着した日は長崎駅周辺で情報収集と、周辺を廻ってみるのみとしました。

帰りに長崎駅で駅弁を買って、長崎をとりあえず食す。

翌日はこれでもかというほどの快晴。

後日談ですが、私がいた期間は夏日にもなるほどの天気で、確かに私が持って行った服ではもう・・・

と、意気込んで長崎駅前のアパホテルを出発。

観光案内所で路面電車の一日フリー切符を買い、長崎駅前から出ている路面電車に乗り込みます。

なんと、Jリーグの長崎と横浜マリノスの試合が重なり、かなりの人の多さ。

そういえば飛行機もいっぱいだったんですよね。。。

試合観戦ついでの旅行者で、路面電車も満員。

一気に大浦天主堂まで・・・と路面電車から景色を眺めていると、とてつもないホテルの様な建物に出会うのでした。

世界最大級の豪華客船、「クアンタム・オブ・ザ・シーズ」
ロイヤルカリビアンが運行する、168,666トン、4,180名を乗せる船体が停泊していたのです。

確かにここまで大きな船が止まっており、Jリーグの試合もあるとなると、この人の多さも納得です。

 

たまたまとは言え、ここでこの船を拝めるとは、いいスタートが切れました。

ちなみにですが、やはりクライミングウォールに目が行ってしまい、海の上であの高さで登るのは、気持ちがいいでしょうねぇ~とシャッターを。

クアンタム・オブ・ザ・シーズのクライミングウォール

ちょうど船員さんがブラシをかけていました。

ちょっと港に立ち寄りましたが、それから大浦天主堂手前の電停で下車。

ここから早速長崎名物の坂道が始まりました。

歩いた歩数の割には体的には疲れたのは、やはり坂のせいでしょうか・・・

長崎に訪れたら皆さんが訪れるのでしょう。

やはり人は多い!!

グラバー園でドル札チケットにカステラ、大浦天主堂

世界遺産にもなったこともあって、大浦天主堂には多くの人が列を作っていました。

ドル札をモチーフにしたチケットを買い、いよいよグラバー園です。

時期的にも花はどうかな?と思っていましたが、バラも、グラバー邸前の花壇にもたくさんの花が。

この様な手入れをして、観光客の見たいものに応えてくれる当たり、「さすが!」ですね。

少しですが紅葉も始まっていますし、一観光客としては大変満足のいくものでした。

予定外の暖かさと坂で、思ったよりも早い段階でお茶。


グラバー園時期の割にはお花がたくさん

園内にある旧自由亭で、カステラと名物水出しコーヒーで一休憩。

初日、しかも午前中から中身の濃い旅、スタートです!


全国各地から観魅処の講座が選ばれるのか?

観魅指南塾の講座はこちら
観光の魅力を最大限に引き出す指南塾観魅指南塾
観光の魅力を楽しむ旅の指南塾観魅旅指南塾

旅の仕方、観光コンサルタントが教えます。