くまモンは外出中、夜の熊本城と桂花本店

くまモンスクエアくまモンは外出中

熊本に訪れたのならば、やはり会ってみたいくまモン!

以前、伊勢丹府中店の九州物産展の際に、府中で会ったことはありますが、せっかく熊本に行ったのだから、今度はこちらから会いに行ってみました。

(一応ファンタジーは守ります!!ww)

2011年の九州新幹線全線開通をきっかけに、一気に全国区の知名度になった熊本のご当地キャラくまモン。

 

お土産コーナーに行けば、必ずくまモンを目にします。

おそらく旅行者にとって絶対のお土産が、くまモンですよね。

 


仕事場でもある活動拠点である「くまモンスクエア」に行くのが、くまモンに会うための近道です。

残念ながら私が行った時には、くまモンは外出中。

くまモン一色の部屋には大きなトロフィー。

ご当地キャラグランプリ1位のやつですかね??

デスクの上には、一言伝言を書ける本が。

なかなかいい部屋でお仕事してます・・・

そして夜となったら、やはりどこかでライトアップを見てみたい!

不確かでしたが、熊本城はどうなっているのか?

確認がてら行ってみるしかありません!

昼間に訪れた際と同じ、西側の加藤清正公にご挨拶して、「桜の馬場城彩苑」から入る事に。

お店は物販が19時、飲食はラストオーダーが21時ともあって、控えめな明かりがなかなかいい雰囲気でした。

ただ、ここから先はちょっと気を付けていく必要がありました。

案内所は閉まっていて、街灯もなく、大変暗い公園です。

熊本城を見ることができる加藤神社まで、砂利道や工事中の箇所もあります。

 

昼間に訪れると共に、下見しておく方がいいかもしれません。

夜の熊本城公園

熊本城ライトアップ

実際に私も、昼間に訪れた際の記憶を辿り、どんな道だったかを思い出しながら、熊本城を一望できる加藤神社へ向かいました。

そして、この暗さが逆にいいのか、明かりに照らされた工事中の熊本城が姿を現しました。

昼間も同じことを言いましたが、「カッコいい」ですねぇぇ。

修繕する事になってしまった経緯は、非常に大変な出来事ではありましたが、足場に囲まれた要塞の様な姿も、一見の価値ありです!!

 

好きな人は好きなんですねぇ。

こんなに暗い中、私のようにカメラ片手に訪れている人がいました。

あんな一眼で撮ると、どんなカッコいい写真が撮れてるんですねぇ・・・??

夜ご飯は桂花熊本本店

11月ともなると、熊本とは言え冷えます。

東京にも進出している熊本ラーメン「桂花」の本店で、暖かいご飯を食べさせてもらう事にしました。

東京でも食べられるとはわかっていても、「本店」で食べてみるものです。

「何か違う?」と言われると、それがわかるほど私の舌は鍛えられていませんが、気持ちも含めて、冷えた体にはラーメンは最高です!!

いよいよ九州旅の主題が待っている鹿児島へ向かいます。


全国各地から観魅処の講座が選ばれるのか?

観魅指南塾の講座はこちら
観光の魅力を最大限に引き出す指南塾観魅指南塾
観光の魅力を楽しむ旅の指南塾観魅旅指南塾

旅の仕方、観光コンサルタントが教えます。