横山展望台、時間は見極めるべき、思いがけぬしまかぜ

伊勢市駅から特急賢島

三重県津市での全国スポーツ推進委員研究協議会の後、紀伊半島を巡っています。

念願の伊勢神宮を巡り、志摩まで足を伸ばすことに。

伊勢市駅を拠点にしている事もあり、特急賢島で一気に志摩方面へ。実はこの時、まだ迷いが・・・

一気に賢島駅まで行ってしまうか、途中の横山展望台に寄り道してから賢島へ向かうか


また横山展望台を目指すとして、鵜方駅で降りるべきか志摩横山駅で降りるべきか・・・

特に天気がいいので、ちょっと歩きたい希望もありましたので、今回は、

伊勢市駅→鵜方駅→横山展望台→歩いて志摩横山駅→賢島

決めてしまえば早いのが旅。

鵜方駅で少し情報を得て、案内所の方の勧めでタクシーで横山展望台へ行くことに。

この様な場所ではタクシー特権と言いますか、展望台の足下までタクシーで行けました。

自家用車でも行けるのですが、駐車場の関係で乗り入れが制限。

展望台に向かう階段のさらに下の登り坂で降りることになります。

1500円ほどかかりますが、時間と体力をセーブできるので、私としてはおすすめです。

展望台へ向かう階段のすぐ下までタクシーで送ってもらい、いざ横山展望台へ!

標高140mのところにあって、英虞湾が一望できるスポットとして有名ですよね。

最近では海外からの観光客も集めているそうです。

また2018年8月にリニューアルされて、綺麗に整備されました。

「天空カフェテラス」や「こもれびテラス」といった施設がオープン。

簡単な食事やお茶をすることができる様になりました。

横山展望台までの道

横山展望台からの英虞湾一望は逆光

これだけのいい天気。

日曜日だったということもあって、多くの人で賑わっていました。

ただ・・・

やはりちゃんと下調べはしておくべきですね。

「逆光」

私はミラーレス一眼で、偏光フィルターを持っていましたので、なんとかごまかし写真が撮れましたが、スマホで撮影していた方々はそろって「撮れない!!」「真っ暗!!」と苦戦していたようです。

この横山展望台、午後に訪れる方がいいみたいですね。

横山展望台はいろいろとトレッキング

この横山展望台、午後に訪れる方がいいみたいですね。

特に天気がいい方が、まぶしくて見づらくなってしまいます。

色もちょっと出てないですかねぇ。。。

そして全くと言っていいほど紅葉がありません!!

まだ暖かかったですしね。

よく考えてみれば東日本の南側。まだまだです。

展望台はここだけではなく、ちょっと歩くことができます。

 

他の展望台に行くには未舗装の道を歩くことにも。


人が少ないのでは?と思い、早速行ってみることに。

 

狙い通り!!

この絶景を独り占めです!

この辺は自然が残されていて、パノラマ展望台、英虞湾展望台、みはらし展望台と他に3つの展望台があります。

簡単な伊勢志摩国立公園散歩ができ、季節によって花や鳥を見ることができます。

Post from RICOH THETA. - Spherical Image - RICOH THETA

今回は賢島にも行きたいと予定していたので行きませんでしたが、近畿自然歩道として、横山の山頂まで歩くことが出来ます。

また、遊歩道を歩いてしょうぶ園や紫陽花の道など、季節を感じるルートがいくつかあるみたいですね。

季節を変えて訪れてみたいものです。

帰りは歩きです。

いい天気ですし下りなのでちょうどいいお散歩です。

バスもありますが、相当狙っていかないとバスには乗れません!というくらい少ないです。

横山展望台下りは歩いて志摩横山駅

待ち時間によっては歩いてしまう方が早いほど。

歩きで向かうのは「志摩横山駅」です。

約20分のお散歩。

志摩横山駅は、「志摩」とついていますが、無人でとても小さな駅。

行けばわかると思っていたのですが、それでも一回通り過ぎてしまうほど・・・

もちろん特急電車は止まりません。

賢島駅までは3つなので、普通電車でも対して時間はかかりません。


偶然しまかぜ

とはいえ、15分くらいの待ち時間。

ゆっくり休憩・・・と思ったら、なんと目の前を観光特急しまかぜ。

乗りたかったのですが、乗っていく場所がないということで、今回は諦めていたのですが、目の前を通過していくとは。

まぁ当たり前なんですけどね、賢島に行くんですから、いつかは通過します。

ただ偶然も偶然。

3編成しかないのですから、見る事もどうかな?と思っていたのですが、ラッキーでした。

そして賢島でさらに驚くことになるのですが、それはまたこんど。


全国各地から観魅処の講座が選ばれるのか?

観魅指南塾の講座はこちら
観光の魅力を最大限に引き出す指南塾観魅指南塾
観光の魅力を楽しむ旅の指南塾観魅旅指南塾

旅の仕方、観光コンサルタントが教えます。